pedalfar:

anzu69:

Ucsam on Flickr - Photo Sharing!

(Source: little-1999)

atraversso:

Cityscape & Vertigo by Humza Deas

Please don’t delete the link to the photographers/artists, thanks!

(Source: ATRAVERSSO, via atraversso)

a2onaka:

in the temple of bamboo (Jizou-in temple, Kyoto) by Marser http://flic.kr/p/oVMAof

a2onaka:

in the temple of bamboo (Jizou-in temple, Kyoto) by Marser http://flic.kr/p/oVMAof

(Source: lavagoth, via petapeta)

gkojax:

新潟県って・・・ : 2chコピペ保存道場
plasmatics:

Paris sunrise [via/website] By Beboy Photographies

plasmatics:

Paris sunrise [via/website] By Beboy Photographies

(via atraversso)

"ほとんどの人は誰かに会うにしても、新しい仕事をするにしても、前の日に本を読んで勉強をすることさえしない。だから前の日に余分に一日だけ勉強する人たちがほとんどのチャンスを独占しているのだよ。"

Twitter / @kazu_fujisawa (via ogasawara)

(via katoyuu)

"考えてみて欲しい。MicrosoftのWindowsにしろ、AppleのiPhoneにしろ、結果的に勝っているから誰も何も言えないが、ガチガチの独自規格である。日本のケータイが世界に通用しなかったのは、独自規格だったからではなく、ドコモや日本のメーカーのやり方が生温かったからに過ぎない。"

Life is beautiful: 日本のケータイが「ガラパゴス化」した本当の理由 (via rpm99)

(via katoyuu)

"

スーツをダサく見せてしまう要因は3つあります。

身長があっていない
ウエストがあっていない
胸囲(バスト)があっていない:

"

スーツサイズの測り方:野暮ったいスーツ姿を避けるための4つの秘訣 (via plasticdreams)

(via gkojax)

"263 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/10(水) 18:56:39.82 ID:OkYtTQdl0.net
どうして男の人ってエッチなのかな。


278 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/10(水) 19:00:17.19 ID:tpQYprU50.net
»263
賢い女性は男性のそういう部分を否定しない。

要するに犯罪を犯す連中は「理性が欠如」しているのであって、
そういった本能的な部分は誰しも持ち合わせているからだ。

つまりコントロールできないことが悪であって、
本能的な部分を持ち合わせることが悪ではないのだ。

一部のアホなおばさん連中の勘違いはここに集約される。
"

賢い女性は男性のそういう部分を否定しない。 - ヒロイモノ中毒 (via darylfranz)

(via petapeta)

kuhlflo:

The Garden of Words [Movie]

(via nyagisan)

"本書はホンモノの脳年齢を維持する方法を教えてくれる。毎週三日に一回、有酸素運動として四十五分間のウォーキングをするだけで前頭部の脊髄灰白質の減少が止まるという。つまり、知的能力を長くたもつ最良の方法は、認知能力を鍛えることとはほとんど関係なく、体を鍛えたほうが良いというのである。まさに、一部の心理学者や脳科学者の「錯覚」を揶揄するようでじつに愉快である。"

脳トレ・ブームに騙されるな! 『錯覚の科学』 (クリストファー・チャブリス ダニエル・シモンズ 著/成毛眞 解説/木村博江 訳) (1/2)

ingressや!

(via pipco)

(via ayu-me)

"

柳沢校長(開成中学校) 学校で教えられないのは生活力です。よく保護者の方にお願いするのは、開成高校を卒業したら「1カ月子どもを放って置いても、ゴミ屋敷にならない、飢え死にしない、そういう子どもに育ててください」とお願いしています。それは学校ではできないのです。

 具体的に生活力は何かというと、有限なものをうまく使うことです。まずは時間です。24時間しか我々は持っていない。それをいかにうまく使うか、家庭の中でもそういうことを意識してほしい。それとお金ですね。お金は無限に持っている人はおそらくいない。それをいかに有効に使うか。有限なものを有効に使う。

 それと、日常は繰り返しているんです。炊事、洗濯、掃除、衛生。これをいかに手際よくやるか。これにどんどん時間を使っていたら、他のことができないわけです。それはぜひとも高校を卒業するまでに身につけてほしい。そうでなければ、その子どもの選択の幅が狭まるわけです。

 例えば「海外に行きたい」といっても、お母さんはついていけません。海外へ行ったら、子どもが一人で生活ができなければならない。生活力を付けるということは、すごく忍耐のいることです。子どもがリンゴの皮をむくのは危なっかしくて見てられない。だけど、手を1回切れば2度は切らないんです。指は落ちないような注意さえ払っていれば、手を切って、痛い思いをしてできるようになる。ずっと見守る、手は出さない、口は出さない、そういう開成の教員がやっているようなことを、家庭でもぜひともお願いしたいとお話して、不足している力をつけて頂きたいとお願いしております。

"

御三家校長が語る、今の男子に欠けていること | 日経DUAL (via clione)

(via bgnori)